近年、教育的に大事だとされ幼いころから力を入れて教えていくようにと言われている食育。

『食』に関する知識から、食べるものの知識、食物連鎖や環境など幅広い知識が必要だと言われています。

そして、それに関する資格もたくさん存在しています。

例えばインストラクターやアドバイザー、メニュープランナーなどがあります。

食生活アドバイザーやフードコーディネーターも食育に関係する資格だそうです。

これから学んでいきたい、全般的な知識を深めたいと思っている方なら食育インストラクター、アドバイザー、メニュープランナーが初心者向けとされています。

また就職や転職などで履歴書に記載することができる、アピールできる資格が欲しい方や、あるいは知識と実技の両方をその道のプロに教わりながら鍛えていきたいという方はフードコーディネーターなどがおすすめです。

そして、食に関するもののスペシャリストを目指す方にはマクロビオティックセラピストなどの専門知識を学べるものがいいでしょう。

食に関する教育をするため、または食に関する事柄を教わるための資格はいろいろとありますが、その中でも『食育インストラクター』というものは、今、生活している方々が必要な食に関する『全般的』な知識を学ぶことができます。

この資格は民間のものですが、若干アピール力が弱いかもしれませんが履歴書にも記載することができるので、就職の際には少しですが役立つかもしれません。

と言うのも、食育インストラクターで見られるのは食に関する全般的な知識を『基礎レベル』で身に付いているかどうかが問われるものなのでスペシャリストやエキスパートと見られるわけではないのです。

しかし、試験に合格すれば『食育インストラクター』という肩書きを名乗ることができ、食に関する情報を発信したり名刺などに肩書として記載したりすることもできるものなのです。

そのことを教えてくれるサイトはこちらです。

食育の資格を取るには

特に今、子育て真っ最中の主婦や保育士、幼稚園の教諭などが持っていたほうがいいと思うような資格です。


Comments are closed.